--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年03月10日 (火) | 編集 |
sIMG_6475.jpg
こんばんは『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第42回目です。

文字の姿勢についてお話をしています。
今日は構えの字を末広がりに書く人の人物像について
お話しをします。

おおらかで安心感があります。
どっしりした構えは大地に根ざした安定感と将来の成功も
感じさせます。
昔から家門繁栄などと言います。

安定繁栄志向型と言います。

筆跡改善でお奨め書き方の一つです・
ただし構えの字です。構えには
①門構え(間、聞、問、門、間など)
②国構え(固、困、図、国など)
③けい構え(同、岡、再など)

それでは、またお会いしましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。