--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年03月08日 (日) | 編集 |

sIMG_6468.jpg
こんばんは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第40回目です。

文字の姿勢についてお話をしています。
今日は右下がりに書く人の人物像についてお話をしています。

右下がりの字は進行方向と逆の方向に遠ざかる感じです。
あまのじゃく的な人ですね。人の言うとうりにはまずしない。
常に多数派には迎合しない独自の考えや意見を持ち、批判的な態度を
示すタイプです。

冷静で能力優秀な人が多いようです。

文字の姿勢はどちらの手で書いたか字かはとても大事です。
日本の文字は右利き、縦書きが基本です。
特に左利きで、左手で書く人の字は右下がりの傾向が強く出る
ようです。
筆跡診断を行う時、対面式の場合はすぐ分かりますが、郵送などで
筆跡だけ送ってもらい診断する時はこのように書いた字であれば
問い合わせをしてどちらの手で書いたか確認することがあります。

それでは今日はここまで、また明日お会いしましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。