--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年02月27日 (金) | 編集 |
sIMG_6359.jpg
こんにちは。『筆跡のサカイ』です。
線の性質についてお話しをしています。

今日は行書、草書のように線と線がつながる書き方をする人の
人物像についてお話をします。

このような字を書く人は、情緒性に富む人や、義理人情に厚い人
に多いようです。楷書を書く人がデジタル的だとすればこの書き方
の人はアナログ的でしょう。

また優雅とか優美を好む傾向のようです。

行書や草書を本格的に書くには、それなりの訓練が必要です。
訓練をしてなくても自己流で多くの方が続け字を書いている人は
多いものです。
忙しい人、運筆速度の速い人、面倒くさがりな人なども続け字に
なる傾向があります。

私は通常は楷書風に書いていますが、早く書きたい時は
続け字で書いています。
講座とかで講師が話す内容をノートに記録する時はほとんど
字ではないような自分も時々判読できないような続け字で書きます。

筆跡はどのような状態で書いた字でも書いた人の書きグセというのは
同じように出ます。

それではまたお会いしましょう。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。