--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年02月21日 (土) | 編集 |

こんにちは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第27回目です。
昨日はいろいろあってさぼりました。

文字の中の空間の特徴のお話し最終回です。
今日は大物の可能性を持つ字を紹介します。
それは、奥行きがいろいろあり、その奥行が深い字です。

画像をご覧になってください。
「深」という字ですが、さんずいのヘンとツクリの間が大きく、
深い奥行を形成しています。

連綿(続け字)に多い特徴です。
人間的にも大きさを感じます。
お金も自然と貯まる字です。

蓄積と循環、その両方を兼ね備えた書き方です。

先月筆跡診断をしました。お客さんの中でお一人楷書で
この特徴の書き方をした人がいました。
しばらくお話しもしましたが、器も大きく、これからこの人は
どこまで成長されるんだろうと思いながら、楽しみな人に会った
なとうれしくなったことを思い出しました。

この特徴の字を書く人はそう多くはありません。私も沢山の人の
筆跡診断をしてきましたが、数人です。素晴らしい人ばかりでした。
またお金に縁がある人でもありました。
うらやましい。

このような字を練習して身に着けば、良い人生になるかも。
私もこの字が無意識に書けるように今は意識して練習しています。

それではまたね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。