--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年02月17日 (火) | 編集 |
sIMG_6298.jpg
こんにちは『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第23回目です。

文字の中の空間の特徴について話しています。
今日は閉じた空間とエネルギーの関係をお話しします。

画像をご覧ください。『京』の字の口がとても大きい字です。
体力も気力も満ちた人の書き方です。

内部エネルギーが大きいので、行動的でタフ、明るくて親しまれ
やすい性格を持っています。

本能的で自分中心なところもあるでしょう。

年齢の高い人でもこのように閉じた空間を大きく書かれる人が
いますが、若々しく積極的な人が多いです。

高齢化社会にあって自分もいつまでも元気でいたいものです。
今でも小さく書いてはいませんが、もっと大きく書こう。
あんまり大きいと野暮ったくなるかも。

今日は雨が降って寒いですね。暖かくして過ごしましょう。
今日はここまで、また明日お会いしましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。