--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年02月02日 (月) | 編集 |
sIMG_5952.jpg
こんにちは『筆跡のサカイ』です。
今日は第8回目です。

昨日は転折(字の曲がりの部分)の角ばった書き方の人の
人物像を紹介しました。
今日は丸まった書き方の人の人物像を紹介します。

画像をご覧になってください。右上の角が丸いですね。
堅苦しい生き方をしたくない。型どうりにやるのは好まない。
など自由な生き方を好むタイプで、自分にも人にも寛容な対応
をする人。
明るい気性でユーモアがとてもある人。
想像力やアイデア力もある人物像です。

会社ではこのような字を書く人は営業部門に多いそうです。
新人採用で営業部門を希望される人の適性を見る時にも
使えますね。

ちなみに私はこの字を書いています。(本当かな?)

その人の字がどのようなタイプの字を書く人かなとみる時は
例えば、手書きの文章やはがきのあて名書きなどをまず
全体をぱっと見てください。
そうすると、すぐ目につくのは角ばった字か、丸まった字か
を瞬時に感じ取る事が出来ます。
まず全体を見て次に個々の字を見るようにすると良いですね。

今日まで8回の解説をしてきましたが、子どもさんには適用できない
所もありますので大人の筆跡心理としてお読み下さい。
子どもの筆跡心理については連載の後半で掲載をしたいと思って
います。

今日はここまで、また明日お会いしましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。