--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年01月27日 (火) | 編集 |
筆跡心理(口ー接筆閉)
2015年1月26日から筆跡心理をブログとフェイスブックに連載することにしました。

私は筆跡診断士で、『筆跡のサカイ』でこの連載をやって行きます。

筆跡診断を行う上で、書かれた字の特徴をしっかり捉えることが大事です。
その特徴は統計的に、性格であれば真面目だとか共通する面があります。
また字の書き方は習慣になっており、簡単には変わりません。つまり書きグセ
となっています。その書きグセからその人の行動傾向も分かって来ます。

自分が書いている字がどれに当てはまるかを確認できます。

最初の字は『口』で、すべての接筆部がくっついている書き方です。
このようにいつも書いている人の人物像は、
「まじめな人」「正義感溢れる人」「規範性が高い人」「妥協しない人」「潔癖な人」
などです。自分はどのタイプかな?

それではまた明日お会いしましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。