--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年05月15日 (金) | 編集 |
sIMG_7739.jpg sばら変形1_edited-1
こんにちは。『筆跡のサカイ』です。

筆跡心理あれこれ第102回目です。
筆跡で相性を見ようをお話ししています。

今日は第5回目で、閉じた空間の点画と点画の開き方
で相性を見てみましょう。

『口』の字で説明します。

【両方とも上が開いて、下がしっかり閉じている:A】
・両方ともけじめがきちんとし、締まり屋さんです。
 お互い自分に厳しく、少し固いところもあるようで、
 相性は普通です。

【上が開いて下が閉じている:Aと上も下も開いている:B】
・Aは締まり屋でしっかり者。Bは開けっぴろげでルーズだが
 楽しいタイプ。お互いかばい合い相性は良い。

【両方とも上と下が開いている:B】
・両方ともお金が入ってもすぐ出て行ってしまうなど、ルーズ
 な者同士で相性は良くない。

そうですね。全く真逆のような仲の良いカップルを良く見かけます。
どうしてうまく行っているのかしら。どちらかがカバーしたり、お互いの
欠点を見ないようにしていたりしておられるようですね。

今日も仲良く良い一日を過ごしましょう。

筆跡で相性の投稿から壁紙をフォトショップで作っています。
4月後半から5月の連休にかけて、牡丹、シャクヤク、バラを撮影
して来ました。その花をメインにして描いていますが、勉強しながら
やっています。

今日はここまで、また明日お会いしましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。