--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年04月26日 (日) | 編集 |
   sIMG_7065.jpg
こんにちは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第89回目です。

今日は前回に続き、アスリートの筆跡を紹介します。

2012年ロンドンオリンピックを前にして書かれた2人の
アスリートの字です。

体操の内村航平さんと女子サッカーの沢穂希さんです。

【内村航平さん】
・粘り強い。(はねが強い)
・根性がある。(収筆が強い)
・エネルギーがある。(収筆が強い)
・スペシャリストで技は芸術家の域。
 (ヘンとツクリの間が狭い。線が湾曲している)
・研究心が旺盛で向上心が強い。(右上がりが強い)

【沢穂希さん】
・エネルギーがある。(収筆が強い)
・根性がある。(収筆が強い)
・スペシャリスト。(ヘンとツクリの間が狭い)
・リーダータイプ。(頭部が長く突出)
・向上心が強い。(右上がりが強い)

お二人とも共通点が多い筆跡です。
現在でも第一人者で引っ張られています。
才能ばかりではなく、すごい努力をされていることが
筆跡からも分かります。

今日はここまで、また明日お会いしましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。