--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年04月26日 (日) | 編集 |
   sIMG_7058.jpg
こんにちは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第87回目です。

今日は読者様からのリクエストがありましたのでお答えします。

【リクエスト】
書きグセの直し方教えて!

画像をご覧ください。
自分に一番身近な名前を筆跡心理的に良い書き方で
練習すると早く身に着きますよ。
・自分の名前
・家族の名前
・友達の名前
・好きな人の名前
・自分の住所
・自分が働いている会社の名前・職場の名前

例を書きました。
「東京都文京区湯島」をご参考に見てください。

≪心広く、明るく、いつも冷静で、粘り強く、元気で頑張れる自分≫
であるようにという思いで書いてみました。

2枚目の画像は、
私が尊敬する書道の先生に私の名前を書いて頂きました。
楷書と行書で書いてもらいました。

私の名前は大変書きにくいのだそうです。

私は書いて頂いた自分の名前をお手本にして、自分なりに
良い筆跡心理を取り入れて少しアレンジして書くように
しています。

≪心広く、明るく、出来るだけ良い結果が出るように努力し、
結果が出たらちょっと楽しもうかな≫

こんなテーマで楽しく字を書いています。

字の練習をするときは、筆で書いた字を参考にし、
良い筆跡心理を取り入れて書くことをお奨めします。
形がきれいで、自分を高める字は自分も気持ちが
良くなります。

今日はここまで、また明日お会いしましょ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。