--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年04月23日 (木) | 編集 |
sIMG_7046.jpg
こんばんは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第86回目です。

今日は字の書き方と心理についてお話しします。

『様』の字の書き方によってこれだけの分類が出来ます。
まだ他にもありますが、とりあえずこれだけにします。

12に分類、合計19個書いて観ました。
これだけの心理があり、さらにこれを組み合わせると
すごい数の心理になります。

①線と線の間隔
②左払いと右払い
③飾り点
④縦長・横広
⑤はねのあり・なし
⑥ヘンとツクリの間の広さ
⑦自分の字を自分で切る
⑧横線の左側が長い
⑨木ヘンの3,4画がズレる
⑩楷書と続け字
⑪起筆のひねり
⑫木ヘンの頭部が長い・短い

自分が書いている字がどのタイプに該当するか是非
『様』の字を書いてみてください。

スピード筆跡診断なるものをやる時は一文字だけ書いて
もらい、診断することもあります。(精度は少し落ちます。)

少し記事を書くのをさぼっていましたので、気を入れて
挽回します。

今日はここまで、また明日お会いしましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。