--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年04月23日 (木) | 編集 |
sIMG_7045.jpg
こんばんは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第85回目です。

ハガキの書き方で何が分かるの?をお話ししています。

今日は第17回目で、郵便番号の書き方で、枠の下にぴったり揃え、
上半分をきれいに開けて書く書き方についてお話しします。

・経理のお仕事をされているか、これまでに経理のお仕事をされた
 経歴の人はほとんどこの書き方をされます。

・すごく几帳面でルールに忠実な仕事をする人です。

・もちろん数字には強いです。

先日も正にこの書き方にぴったりの人の筆跡を診断しました。

基本的にはいい加減なことが出来ない人ですが、修正する時は
きちんとルールに従って修正されることもわきまえておられる
人です。
郵便番号を書く枠の上半分をきれいに開けるのは、記入ミスをした
時に修正の数字を書くために開けておくスペースだそうです。

きちんとルールに従うことが出来る人です。

今日はここまで、また明日お会いしましょう。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。