--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年04月19日 (日) | 編集 |
sIMG_7033.jpg
こんにちは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第83回目です。

ハガキの書き方で何が分かるの?をお話ししています。

今日は第15回目で、大きな字と小さな字が混じった書き方
です。文字の大きさに大小の変化があり、メリハリのある書き方です。

・平凡はいやで、変化を好む人です。
・波瀾な生き方に憧れる人です。
・瞬発力があり、逆境に会っても、それをエネルギーに変える
 強さを持った人です。
・もしかしたら大物かも知れませんよ。

松下幸之助、長嶋茂雄さんはこのような字を書かれます。

筆跡診断でも時々遭遇します。
歳を重ねらえた人の中で人生波瀾万丈な生き方をされた
人がおられ、楽しそうにこれまでのことを話して頂きました。
このような話を聞けるのも筆跡診断士ならではですね。

今日はここまで、また明日お会いしましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。