--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年04月16日 (木) | 編集 |
sIMG_7022.jpg
こんにちは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第81回目です。

ハガキの書き方で何が分かるの?をお話ししています。

今日は第13回目で、言葉の区切りごとに字間を広く取る書き方です。
子どもの時に学校で、文節ごとに区切って書くように教わりました。
大人になってもこれを意識する人は、意味のまとまりを重視する人でしょう。

・日常行動でも節度があり、きれいにすることが好きな人です。
・整理整頓が上手な人に多いようです。
・あいまいさは余り好まないようです。

筆跡診断をしていると、時々このような書き方をする人に遭遇します。
さっそく整理整頓が上手できれい好きですねと言うと、
いいえ、散らかしっぱなしで整理整頓が出来ない方ですなんて
言われ、あれ!診断士どうしたということがあります。

もう一度しっかり筆跡を見ると、なんと自分にとって大事なところや
持ち物はきちんとしなければ気が済まない人ですねと話しをしましたら、
びっくりされて、そうですと言われました。
他の筆跡特徴との合わせ技になりますが、このような場面も結構あります。

それでは今日はここまで、また明日お会いしましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。