--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年03月14日 (土) | 編集 |
sIMG_6584.jpg
こんばんは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第48回目です。

文字の姿勢も前回で終了しました。
一つ一つの字の特徴も残り少なくなりました。
今日明日でその他の特徴をお話しします。

今日は特殊なハネの仕方をする人の人物像についてお話しをします。

線の収筆のはねが次の線の起筆に向かわず違った方向にはねる
書き方です。

本来はねが無くても良いのですが、なぜかはねがあり、しかも次の線の
起筆につながりのない方向なのです。

何か心の中が騒いでいるのでしょうか。何かにこだわっているのでしょうか。
単に神経質なのでしょうか?
そんなことを想像させてくれる字です。

今日はまとめて4個書きました。
お疲れ様。お休みなさい。

今日はここまで、また明日お会いしましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。