--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年03月28日 (土) | 編集 |
sIMG_6642.jpg
こんばんは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第62回目です。

今日は縦線の下部の長さで何が分かるの*をお話しします。

「都」の字です。
縦書きの文化全盛時代は、縦線の下部を長めに書くのは普通でしたが、
横書きが多くなった昨今では短くなっています。下の字と干渉するので、
気を付けるようになったのです。

縦でも横でも極めて長く書く人は
・モチベーションが高い人です。
・相当の頑張り屋さんです。
・決してあきらめようとはしない人です。
このように意欲満々のひとに多いです。

極めて短く人は、
・あきらめが早い人です。
・粘りがない。
・もう少し頑張れば達成できたのにというような人。

私も実は長い方です。いつも何とかしなけりゃというタイプです。
ある時、もうこれ以上頑張りようがないと思った時、ノートに
自分の想いを書きとめたことがあります。
その時は想いを込めて、縦線に下部を思いっきり長く書き、おまけに
はねまで付けました。
これでもか!これでもか!言う必死の想いが書かせたのだと思います。

今日はここまで、また明日お会いしましょう。
スポンサーサイト
2015年03月28日 (土) | 編集 |
sIMG_6641.jpg
こんばんは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第61回目です。

今日は線の書きはじめ(起筆)の形で何が分かるの?をお話しします。

「土」の字です。
書き始めが真っ直ぐ自然に入る書き方の人は、
・すなおな人です。
・人とぶつかるようなことが無く、だれにも好かれる人です。
・自己主張をあまりしないので、他人の影響を受けやすいところがある。

書き始めを強くひねって書く人は、
・強い意思の元に動く人です。
・自立心や責任感も強い人です。
・意地っ張りなところもあります。
・頑固な人もこのタイプですね。

筆跡診断をしますとひねりの字を書く人は結構います。
習字を習っていましたか?と聞くとかなり多くの人が
習っていたと答えられます。

習字の場合、起筆を強く打ちこむことを教えられます。
その書きグセが身についているのです。

そのために、この起筆のひねりが習字の指導で習慣化
したものか、全くの独自の個性なのかを診断時にしっかり見ます。

今日も大変良い天気でした。花粉症でお悩みの人は大変でしたね。

今日はここまで、また明日お会いしましょう。
2015年03月27日 (金) | 編集 |
sIMG_6640.jpg
こんばんは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第60回です。

今日は閉じた空間の大きさで何が分かるの?
をお話しします。

「京」の字の『口』の大きさです。

『口』が大きいは、
・内部エネルギーが大きく、体力・気力も満ち溢れています。
・行動的でタフです。
・スポーツマンに多い書き方でもあります。
・字のバランスは良いとは言えません。少々野暮ったいかも知れません。

『口』が小さいは、
・内部エネルギーが小さく、体力・気力が弱いと言えます。
・心身の不調に注意が必要です。
・いつもこのように小さく書く人は、品のある知性派といえます。
・控え目の感じでもあります。

調和という点では普通の大きさがお勧めですが、大きくて
全部閉じている『口』を書く人には左上の点画の接する
箇所を開けるように指導しています。理由は内部の
エネルギーが旺盛で、はけ口が無くいつ噴火するか
危ないので適切に緩和するためです。

今日も遅い時間になりました。
また明日お会いしましょう。
2015年03月27日 (金) | 編集 |
sIMG_6630.jpg
こんばんは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第59回です。

今日は線と線の間隔で何が分かるの?についてお話をします。
この線と線の間隔の差は、
平等性・論理性・正確性などの感覚に違いがあります。

「言」の字です。
最初に『等間隔』の字です。
・論理性と計画性があります。
・大変理性が勝っており冷静です。
・器用さは言うまでもありません。

『非等間隔』の字は、
・気分屋で無計画です。
・理性より感情が先行します。
・直観力やひらめきは抜群です。
(プロ野球の3の背番号の名選手は正にそのものずばりです。)
天才や芸術家に多いですね。

私は以前はかなり感情的になる方で、字としては中途半端
でしたから、等間隔になるようにかなり長い間練習しました。
お蔭様で今ではしっかり等間隔に書けるようになりました。
歳も取ってきた事もあり、直観力は鈍って来たようです。

今日も良い一日でした。
今日はここまで、また明日お会いしましょう。
2015年03月24日 (火) | 編集 |
sIMG_6628.jpg
こんにちは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第58回目です。

今日は点の打ち方で何が分かるの?というテーマのお話をします。

『京』の字です。
点の幅が広く離れている書き方は。
・派手に見えます。
・エネルギーもあり、外向きの人です。
・字も大きく見えます。

点の幅が狭く近接している書き方は
・抑え気味人。
・落ち着いていて、ちょっと気取り屋さん。
・内向きな人。

高齢になって行くとエネルギーが小さくなって行くのはやむを得ない
ところですが、点が狭くなったり、口の字が小さくなったりします。

ご高齢の人で点が離れていたり、口が大きかったり、はねが強い人は
元気な人です。私も努めてしっかりした字を書くようにしています。

今日はここまで、また明日お会いしましょう。

2015年03月24日 (火) | 編集 |
sIMG_6627.jpg
こんにちは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第57回目です。

今日ははねの強さで何が分かるの?というテーマでお話しをします。

『子』の字です。
はねがしっかり、強い書き方は
粘り強く、頑張り屋さんです。
責任感も強く頼りにされます。

はねが無い、弱い書き方は
あっさり型の人が多いようです。
粘りがあまりない代わりに、仕事がさばけてスピーディーに
どんどんこなす人。
荒っぽいところもあるので、誰かフォローをしないと
結果無責任と思われるので要注意です。

筆跡診断をしていますと、ハネの強い人の中で、これまでの人生の
中ですごい苦労を克服して来られた人がいます。
なかなか見抜くのに苦労するのですが、当たりの場合はその人に
敬意を表すとともに診断士冥利に尽きます。

今日はここまで、また明日お会いしましょう。

2015年03月24日 (火) | 編集 |
sIMG_6623.jpg
こんにちは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第56回目です。

【お詫び】前回2作の内容が好ましくありませんでしたので削除しました。
      ご迷惑おかけしました。お詫び申し上げます。

今日から書き方で何が分かるの?というテーマでやって行きます。

書き方は人によって千差万別ですが、代表例でお話をします。

『口』の字です。
角ばった字で、しっかり閉じた字は
真面目で几帳面。
かたい。厳しい。(しっかり屋さんです)
人・もの・金・情報が入りにくい。

一方、角が丸く、点画と点画が開いている字は
明るく、思いやりがある。
柔らかい感じがする。
社交的。営業関係の人はこのタイプが多い。
人・もの・金・情報が入りやすい。

あなたはどちら?

筆跡診断ではこの『口』の字でお金の貯まり具合に
ついて説明します。
ご興味のある人は筆跡診断を受けてみませんか。
私宛にハガキを出して頂くか、書いたものを写メしてメール、
メッセンジャーなどで送って頂けば診断いたします。
有料です。

今日も楽しい一日をお過ごしください。
今日はここまで、また明日お会いしましょう。
2015年03月23日 (月) | 編集 |
sIMG_6621.jpg
こんばんは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第55回目です。

今日は「様」の字でヘンとツクリの間が狭く、起筆をひねって
書く人の人物像についてお話しをします。

両方の特徴を備えている人は強い人です。頼られる人です。
強烈な個性の持ち主の人もいます。
問題が発生した時、解決に尽力した人は強い信念の頑固者
が解決したこともありますよ。
余り言うと嫌がれ荒れるので今日はここまで???

今日はここまで、また明日お会いしましょう。
2015年03月23日 (月) | 編集 |
sIMG_6620_201503230041313bd.jpg
こんばんは。『筆跡のサカイ』です。

筆跡心理あれこれ第54回です。
今日は「様」の字で、ヘンとツクリの間が狭く、木ヘンの
縦線を切る字を書く人の人物像についてお話しします。

切れ味抜群のスペシャリストです。中には名人・達人がいると
思います。
一流の料理人は木ヘンの4画目に注目ください。

筆跡は人間の様々の状態を知らせてくれるとても身近な
情報です。
今日は切れるぐらい厳しい状態にあるかも知れません。そっと
してあげるなど気を使ってやってください。

今日はここまで、また明日お会いsましょう。


2015年03月23日 (月) | 編集 |
sIMG_6610_20150323004129556.jpg
こんばんは。『筆跡のサカイ』です。
筆跡心理あれこれ第53回目です。

今日は「様」の字の複数の特徴で人物像をお話します。

画像をご覧ください。
左払いが長く、様の字のツクリに字とは関係ない点が
ついています。おしゃれ点と言います。

この2つの特徴を書く人は、
派手な存在で、華麗で人目を引きます。
とにかく華やかな人です。
タレントさんなどはこの書き方をする人が多いですね。

おしゃれ点をつける人は時々見ますが、木ヘンの第3画の
左払いを長くするとぐっと目立ちますよ。
このような書き方をする人はお金も出て行く傾向にありますね。

それではまたお会いしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。